医師が美容皮膚科の求人に応募する時の注意点

カウンセリングのスキルも必要

面接では話し過ぎないコミュニケーション能力は必須カウンセリングのスキルも必要

美容皮膚科の仕事では、カウンセリングが重視されます。
そのスキルを持っていることを、証明しなければなりません。
カウンセリングと言っても、難しいものではありません。
自分のこれまでの仕事でやっていた患者さんへの説明を、発展させるだけです。
美容皮膚科に来る患者さんは、不安を抱えています。
その不安を取り除くが、カウンセリングです。
カウンセリングでは、いろいろな質問を受けます。
例えば、痛くないですかと聞かれることがあります。
麻酔を使って手術をするので、痛みを感じることは少ないです。
医師はこのことを十分に理解しています。
しかし、患者さんにとっては、痛みのことがやはり不安なのです。
その気持ちを良く理解して、痛みのないことを丁寧に説明していきます。
カウンセリングに成功すると、患者さんとの間に信頼関係が構築できます。
それがあれば、手術はしやすくなります。
人間の心はデリケートなので、カウンセリングは簡単なものではありません。
しかし、カウンセリングのスキルを磨いていけることを、アピールしましょう。